現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【法人か個人か】

割と多い質問が、「法人化して身内を役員にすれば兼業許可申請が要らないんですよね?」というものです。 これは、確かにそうです。 別人名義でどれだけ大規模な不動産賃貸業をしても、兼業になりません。 別人名義で副業しても「実質的に本人がやっていると…

【残り2名の受付とさせて頂きます】

3/10開催の「現役公務員による公務員のための副業ワークショップ」は残り2名のみの受付とさせて頂きます。 まだ2週間以上も先の開催なので、検討中の方も多いかと思いますが、予想以上に早く申し込みが多く入っております。 検討中の方はなるべく早めにお申…

【新築か築古か】

不動産を買うとき、新築か築古かで迷われる方が多いようです。 新築か築古かといった議論は、「持ち家か賃貸か」と同じ議論です。 要は、「人それぞれ」というのが答えです。 不動産投資の戦略は100人いれば100通りの戦略があります。 当然、属性が近い人の…

「現役公務員による公務員のための懲戒処分にならない副業ワークショップ」

「現役公務員による公務員のための副業ワークショップ」を開催します! 【詳細】テーマ:「現役公務員による公務員のための懲戒処分にならない副業ワークショップ」日 時:平成30年3月10日(土)13:00~15:00会 場:新宿 ※会場は参加申込頂いた方に別途…

【脱公務員大家さんの本読みました】

最近よく、「脱公務員大家さんの方ですよね?」と聞かれますが、私ではありません。笑 そして、脱公務員大家さんの本を読みました。 非常に素晴らしかったです。 安定していると言われている公務員ですが、実は非常にリスクの高い職業であるという話は、私も…

【副業で稼ぐことに怯えてる人へ】

どうも副業で稼ぎたいと思っていても、なかなか行動できない人もいるみたいです。 私は色んな公務員の方と話していて、気付いたことがあります。 それは、副業でめちゃくちゃ稼いでる公務員と、稼ぎたいという気持ちはあるけど稼げてない公務員の差です。 こ…

【全国からのご参加本当にありがとうございました😊】

2月3日に開催しました第二回「現役公務員による懲戒処分にならない副業講座」、本当に大勢の皆様に来て頂けて感激です! なんと今回は北海道や名古屋からも来てくださった方いらっしゃり、本当に感激しました(^^) 期待を裏切らないよう、公務員が副業で最短…

【再周知】 2月3日の勉強会は満員御礼です

2月3日の勉強会「現役公務員による公務員のための懲戒処分にならない副業講座」は既に満員御礼です。 受付終了後多数の方から問い合わせをいただき、講師の権限で無理やり参加の追加受付をしましたが、さすがにこれ以上は受け入れができないことになりました…

満員御礼

【満員御礼】事務方です。2月3日開催予定の「現役公務員による懲戒処分にならない副業講座」は、満員となりましたので受付を終了しました。 多数のお申し込みありがとうございました。 申し込み頂きました方には順次案内メールを差し上げますので、届きまし…

【残り2名のみの受付とさせて頂きます】

事務方です。 2月3日開催「現役公務員による公務員のための副業講座」に多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございます。 申込頂きました方には本日案内メールをお送りしましたので、ご確認よろしくお願いします。 まだ申込検討中の方、大変申し訳あり…

DVD大量発注しました。

事務方です。 今日はDVDの在庫が切れそうなので大量発注にきています。 これまで多くの公務員の方に購入頂き、大変嬉しい限りです。 また、これまで一部のDVDプレーヤーでは動画の右端などが切れてしまう不具合があったようですが、改善させて頂きました。 …

【毎年恒例の投資家レベルチェック】

今日は仕事を休み、融資を頂いてる銀行マンに会いに行きました。 私は確定申告のおおよその金額が決まると、毎年金融機関に自分の属性を確認しに行きます。 金融機関に自分の属性を確認することは、不動産投資で最も大切なことです。 自分がいくら借りれるの…

【公務員の副業懲戒処分②】

大阪市水道局の職員(56)がキャバクラの送迎アルバイトをして停職処分になりました。公務員の副業といっても沢山ありますが、アルバイトは最も懲戒処分事件が多いでしょう。たしかにアルバイトは誰でも手軽にかつ簡単に副収入を得ることができますが、これは…

【公務員の副業懲戒処分事例①】

公務員と株取引に関する懲戒処分です。株取引をしている公務員は非常に多いのではないでしょうか?この事例は千葉県市川市の50代職員が株取引で減給6カ月の懲戒処分になりました。この職員と同様に株取引で懲戒処分になった公務員のニュースは多くの人がみた…

2/3 勉強会開催決定!!

木下不動産さんから了解頂き、再度「現役公務員による懲戒処分にならない副業講座」開催させて頂くことが決定しました! 【詳細】テーマ:「現役公務員による公務員のための懲戒処分にならない副業講座」日 時:平成30年2月3日(土)11:00~13:00会 場:…

【公務員の5つのリスク⑤】

公務員のリスクの5つ目は、「懲戒処分」です。公務員なら誰しもこの懲戒処分のリスクにさらされています。どんなに真面目な人でもです。酒気帯び運転や暴力事件を起こして懲戒処分になる人に同情の余地はありませんが、中には全く予期せぬことから懲戒処分…

【公務員の5つのリスク④】

公務員のリスクの4つ目は、「転職に不利」ということです。これは公務員にとってはかなり深刻なリスクです。とにかく公務員は転職に不利という事実は、自覚しておかなければいけません。私もかつて、転職を検討したことがありましたが、そこで嫌という程、…

【公務員の5つのリスク③】

公務員のリスクの3つ目は、「精神的リスク」です。これは公務員の組織では非常に実感している人も多いでしょう。いわゆるメンタルを病んでしまい、休んでしまう公務員は非常に多いのです。私の職場でも今年度、人間関係や仕事のプレッシャーなどが重なり、…

【公務員の5つのリスク②】

公務員のリスクの2つ目は、「身体的リスク」です。公務員になると、当然ですが毎日職場に通勤して朝から夕方まで働くことになります。これはつまり「時間を売ってお金を得る」という作業です。人によって能力にも差があり、仕事がもの凄く早くてデキる公務…

【公務員の5つのリスク①】

公務員は実は非常にリスクの高い職業です。世間では安定しているとばかり言われます。たしかに財政破綻の恐れがない自治体や国家機関は、安定していると言えます。しかしそれは、あくまで役所の存続が安定しているにすぎず、職業人としての公務員が安定して…

【公務員が副業をしてもいいのか?】

ネット上ではこの議論が盛んに行われています。「公務員が副業したらクビになるよ」「絶対にバレないから大丈夫」「不動産投資だったら大丈夫」しかし、これらは全て不正解です。はっきりと断言しますが、ネット上などで解説されている公務員の副業に関する…

12/16勉強会開催決定!

【12/16勉強会開催決定!】テーマ:「現役公務員による公務員のための懲戒処分にならない副業講座」日 時:平成29年12月16日(土)11:00~12:30会 場:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー8階特 典:DVD2点セット「兼業禁止規定…

【無料メルマガ】7日間で公務員の不動産投資成功法がわかる!

<【無料メルマガ】7日間で公務員の不動産投資成功法がわかる!>こちらをクリックして、空メールを送るだけでも登録可能です。下記のQRコードを携帯で読み取っても送信可能です。 メールアドレス 登録すると、規約に同意するものとします

ついに公務員の副業解禁へ!|金持ち公務員と貧乏公務員の差とは?

daimonjiya.wixsite.com <目次> 公務員の副業解禁へ 世間の意見 金持ち公務員になるためには? 公務員の副業解禁へ 長く公務員を経済的に苦しめてきた副業禁止制度。 しかし、ついに神戸市が公務員の副業解禁に向けて動き出しました。 神戸市、職員の副業…

消防士が副業でAV男優!?公務員が懲戒処分になった驚きの副業BEST3

「公務員でもやっぱり副業したい!」 そう考えている公務員は多いはず。しかし、副業で懲戒処分になる公務員は後を絶ちません。 今回は副業で懲戒処分になった驚きの事例をランキング方式でまとめてみました! daimonjiya.wixsite.com <目次> モラルなし?…

衝撃‼︎公務員の給料明細

人事院より、またしても国家公務員の給与を削減する勧告が出されました。 次にターゲットになったのは、「扶養手当」。女性の社会進出の妨げとなっている扶養手当を無くす方向になりました。 この勧告には一定の理由があるので良いと思いますが、昨日はワー…

市販の本は公務員には役に立たない?

本屋に行けば不動産投資関連の本が沢山並んでいます。 そこには、「私はこうやって成功しました。あなたもこうやりなさい」といった内容が書かれています。 また、公務員に向けた、不動産投資を勧める本も販売されています。 しかし、これは非常に危険な情報…

公務員を辞めたいなら不動産投資!

近年、就職先として大人気の公務員。 しかし、公務員の中には日頃から猛烈に辞めたいと思っている人も多いでしょう。 それは、安い給料、連日繰り返される公務員バッシング、規則だらけの組織、納得のいかない人事、尊敬できない上司、パワハラ、セクハラな…

リスク嫌いの公務員のマインドリセット

不動産投資という言葉を聞いて、公務員の人ならば大半が、リスクばかりが頭に浮かぶことでしょう。 「人口減少で空き家問題が多発しているのに大丈夫か?」 「空室が続いたらどうするんだ?」 「家賃が下落するとどうするんだ?」 「建物の修繕費が多額にか…

トップに振り回される公務員

連日、ニュースになってる「盛り土問題」。 これは歴史上稀に見る東京都の大失態でしょう。 しかし、公務員の皆さんなら気づいていると思いますが、これは小池都知事のパフォーマンスという意味合いが大きいものです。 昔から何かとスタンドプレーが目立つ小…