読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員の副業なら不動産投資で決まり!

公務員による公務員のための不動産投資の通達

市販の本は公務員には役に立たない?

本屋に行けば不動産投資関連の本が沢山並んでいます。

そこには、「私はこうやって成功しました。あなたもこうやりなさい」といった内容が書かれています。

また、公務員に向けた、不動産投資を勧める本も販売されています。

しかし、これは非常に危険な情報です。そもそも書いている著者が公務員ではありません。普段から公務員に物件の営業をしている業者が書いたものです。

そこでは、「新築ワンルームマンションを買いなさい」といった、明らかに失敗する典型例を平気で勧めています。

業者が公務員に物件を売るために書いたのだから当然ですが。

また、市販の本には本当に大家として成功している著者も確かにいます。

しかし、これは公務員にとって殆ど役に立ちません。

不動産投資で一番大事なことは、「自分の属性に合った戦略を立てること」です。

いかに成功者の話を聞いても、その人がとった戦略を立てられるのは、その人と同じ属性の人だけです。

自営業の人なのか、民間企業のサラリーマンなのか、中小企業なのか大企業なのか、東証一部上場会社なのかマザーズ上場会社なのか、そして公務員なのか。

これらの属性によって不動産投資で知るべき情報、取るべき戦略は全く違うものです。

なので、いくら不動産投資について勉強しても、自分の属性に合った知識と戦略をもって進めていかないと、全く無駄な努力となり、失敗に終わるでしょう。

不動産投資の世界は、知っているか知らないかの勝負です。

少し知っているだけで、数百万の得になったり、逆に損になったりします。

そして、公務員は不動産投資に有利であると同時に、特殊な属性でもあります。

公務員が不動産投資で成功するためには、公務員に合った知識・戦略が必要です。

 

daimonjiya.wixsite.com