現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【公務員の5つのリスク②】

f:id:daimonjiya0701:20180108195656j:image

公務員のリスクの2つ目は、
「身体的リスク」です。
公務員になると、当然ですが毎日職場に通勤して朝から夕方まで働くことになります。
これはつまり「時間を売ってお金を得る」という作業です。
人によって能力にも差があり、仕事がもの凄く早くてデキる公務員もいれば、給料泥棒のような公務員も現実には沢山います。
しかし、仕事ができようができまいが、毎月振り込まれる給料に変わりはありません。
公務員は歩合給ではないからです。
公務員はいかに立派な仕事をしていようとも、労働者という立場である以上、自分の時間を提供し続けなければ収入を得ることができません。
仮に、病気や怪我で働けなくなってしまった場合、多少の休業は認められますが、いずれは退職せざるを得ません。
「時間を売る」というのは、健康で毎日十分な時間を提供できなければ成立しません。
公務員も労働者であるため、身体的なリスクを抱えており、このリスクが現実になった場合はどうすることもできなくなります。

 

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!

f:id:daimonjiya0701:20180227074613j:image