現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【公務員の5つのリスク⑤】

f:id:daimonjiya0701:20180111200215j:image
公務員のリスクの5つ目は、
「懲戒処分」です。
公務員なら誰しもこの懲戒処分のリスクにさらされています。
どんなに真面目な人でもです。
酒気帯び運転や暴力事件を起こして懲戒処分になる人に同情の余地はありませんが、中には全く予期せぬことから懲戒処分になることがあります。
その代表格が、「交通事故」です。
誰も好き好んで交通事故を起こす人はいません。
例えば、休日に家族と車で出かけていて、交通事故を起こしてしまった。
こうゆうことは誰にでもあり得ることです。
しかし、公務員にとっては、これが信用失墜行為とみなされて懲戒処分になってしまうことがあるのです。
他にも、部下が何か不祥事を起こしてしまうと、その上司にも管理監督責任が問われて懲戒処分になることもあります。
そして最も困ることが、一度でも懲戒処分になってしまうと、これも人事的にバツがついてしまい、その後のキャリアは暗いものとなってしまいます。
懲戒処分については、公務員が副業を行う際にも注意が必要です。
兼業禁止規定を理解した上で副業を行わなければ、これもまた懲戒処分になってしまいます。

 

 

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!

f:id:daimonjiya0701:20180227074741j:image