現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【無許可で副業をしてしまっている公務員の方へ】

 

これまで私は大勢の副業公務員からの相談を受けてきましたが、その中で断然に多い相談が、

「もう副業で〇〇〇万円稼いでいるんですが、兼業許可をもらってないんです・・・。今からでも兼業許可申請を出した方がいいですか?」

というものです。

これは本当に多くて、例えば不動産賃貸業では年間500万円以上の収入があれば兼業許可が必要ですが、実際にきちんと許可を得ている公務員は3割にも満たないというのが私の実感です。

最初この相談を受けた時には、「ダメですよ、事前に許可をもらってないと。」と回答してましたが、色んな公務員の職場の事情があるので、やむを得ない方も沢山いるということも分かってきました。

そこで、多くの副業公務員の方の悩みは、兼業許可申請の出し方よりも、「どうすればバレないか」、「どうすれば懲戒処分にならないか」であることに気付きました。

これについて、多くの公務員の方から聞いた生の声をもとに私なりにまとめています。

副業がバレない方法というのは、民間企業のサラリーマンの場合はある程度対策が決まってます。

しかし、公務員の場合には、高度な個人情報にアクセスできてしまう職場も多々ありますので、普通会社員とは対策が異なってきます。

当たり前ですが、これから副業を始める人で、職場環境に問題のない人は、兼業許可をなるべくもらうようにしてください。

また、無許可の副業を始めて間もない人は、場合によっては間に合うケースもあります。

公務員の無許可の副業について、対策をまとめ、なるべく皆さんが懲戒処分にならないようにしたいと思います。

 

f:id:daimonjiya0701:20180424082522j:image

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!