現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【「不動産投資家力」とは?】

 

公務員が一番稼ぎやすい副業は、不動産投資であるということは、日頃から私が口を酸っぱく言っていることです。

しかし、この事実に気づいても実際に不動産で大金を稼ぐ公務員もいれば、一件も収益物件を購入することができないまま一生を終えてしまう公務員もいます。

これには実は「不動産投資家力」というものが関わっています。

不動産投資家力とは何か?

それは、「信用力」のことです。

不動産投資というのは、実は一人ではできません。

実際には多くの人を動かして、進めなければ収益を生み出すことはできないのです。

例えば一番典型的なのは、金融機関に対する信用力です。

公務員であれば属性バツグンで即オッケーがでるのは確かにそうなんですが、公務員の属性を活かしても微妙な案件や、より良い条件を引き出すためには、やはり「信用力」が必要です。

要は、あなたが「どんな人間なのか?」というところが大事なのです。

きちんと貯金をコツコツして信用できそうな人なのかどうか、派手な身なりをして散財してそうじゃないか?

銀行マンはあなたの人となりを見ています。

しかし実は、一番大事な相手は銀行マンではありません。

不動産投資で一番大事な相手は、ずばり「家族」です。

家族からの信頼を得られていないと、不動産投資で稼ぐことは絶対にできません。

例えば私は独身時代から不動産投資を始めましたが、まずは両親を説得するところから始めました。

不動産投資では、連帯保証人を必要とするため、両親の賛同を得ていないとそもそも購入することができなかったからです。

結婚してからは妻に連帯保証人をお願いしていますが、これもやはり信用があってこそです。

不動産の連帯保証人は、物件に抵当権設定がされているため、最悪のケースでも保証人に迷惑がかからないことにはなっていますが、そうは言っても連帯保証人になる人は不安です。

なので、結局は日頃の行いや実績から、家族からの信用を得ていないと、反対されて終わりになります。

この「家族からの信用」は、実は今有名な大家さんも最初は皆苦労しています。

私も、すんなり両親や妻を説得できたわけではありません。

しかし、ここ乗り越えないと、いくら知識を得て、良い物件に出会って、融資の内諾を得ても、不動産投資はできません。

不動産投資で一番なのは「家族からの信用」です。

これは今でこそ身をもって実感していますが、最初は良い物件を見つけることばかりに目がいき、あまり家族への配慮ができていませんでした。

公務員が不動産投資をするのことは間違いなく正解なのですが、周りはそんなこと分かりません。

知識や物件探しも大事ですが、まずは家族の理解を得ることが先決です。

 

f:id:daimonjiya0701:20180427121836j:image

 

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!