現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【新築投資の価格交渉術】

 

自ら新築投資をする場合には、土地を安く仕入れ、建築費を安く抑える、ということが必ず乗り越えなければならないハードルです。

そもそも価格を安くしなければ、収支は合うはずもなく、融資も下りません。

私は現在、2軒目の新築投資の進めていますが、そこでもやはり価格交渉をかなり行なっています。

しかし、やみくもにゴネて値切ればいいわけではありません。

私が思うに、大幅な価格交渉を成功させるためには、以下のような条件が必要です。

①そもそも価格交渉を受け入れる相手であること
②私に売りたい理由があること

①について、そもそもビタ一文、安くしたくないという売主やハウスメーカーもいます。そんな相手にはいくら価格交渉をしても応じてくれません。

②について、相手方にも何かしらのメリットを与えなければいけません。土地であれば、固定資産税賦課期日である1月1日より前に買い取るように配慮したり、もともと信頼関係ができている間柄であることなどです。また、建築後の管理を同じハウスメーカーに依頼することを約束したり、今後も利益をもたらすようなことを約束することも有効です。

新築物件はそもそもの利回りが低くなりがちであるため、普通に買うのはかなり難しいと言えます。

しかし、価格をかなり安く抑えるコツは実は様々あります。

特に建築費については、ハウスメーカーによって全く異なり、価格交渉をせずにやみくもに発注すれば、必ず損をします。

私は建築プランについては、前回に引き続き、不動産投資の師匠である友人T君にベストなものを考えてもらいました。

建築費プランはハウスメーカー任せにしてはいけません。

ハウスメーカー側はなるべく建築費の高いプランを提示してきますので、目利きのできる人と一緒プランを練るのが大切です。

新築投資は、土地の仕入れや建築プランなど、乗り越えるべきハードルが多く大変ですが、一旦建ててしまうと、入居付も修繕もラクでメリットも大きいです。

もう少しで契約に進めそうですので、固まればまた皆さんにもシェアします(^^)

ゴールデンウィークが明け5月病の方も多いかと思いますが、今日も頑張りましょう!

※写真は一軒目新築物件の花壇です。ゴールデンウィークに雑草抜きをして綺麗になりました。笑

f:id:daimonjiya0701:20180510083138j:image

 

 

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!

f:id:daimonjiya0701:20180510083229j:image