現役公務員が教える正しい副業

公務員による公務員のための不動産投資の通達

【公務員の副業がバレる場合】

 

私も含めて、公務員でも副業をしている人は沢山います。

副業の内容は、株、FX、仮想通貨、不動産、アフィリエイト、転売、ライター、YouTubeなど、実に様々あります。

中には、法人の役員に就任している人もいます。

これらの副業は公務員でもやっていいものもあれば、やってはいけないものもあります。

また、そんなに単純ではなく、例えば不動産投資のように、一定の基準を超えると兼業許可申請を出さなければならない副業もあります。

さて、多くの公務員の方は、現実的には職場に隠れて副業をしていることでしょう。笑

私はきちんと兼業許可申請を出しておりますが、職場の風土的にそうもいかない公務員の方が大多数のようです。

そこで、公務員の副業がバレる場合について考えてみました。

①住民税等の税額が違うことから給与担当にバレる

すでに確定申告を経験されている方は分かると思いますが、副収入によって所得金額が変わってくる場合、住民税等の課税額も当然変わってきます。

確定申告の内容は職場にはいきませんが、住民税等の金額は職場に分かります。

 

ただし、「住民税の納付を自分で行う」という欄が確定申告書にありますので、そこにチェックすることで対策はできます。

②口コミでバレて、公益通報される

これはもうどうしようもありません。笑

バレたら困る副業は口外してはいけません。

③税務部門担当者にバレて、公益通報される

①と②は普通のサラリーマンでも同じですが、③は公務員特有のバレです。

役所の場合は、税務部門がありますので、そこで高度な個人情報にアクセスできてしまいます。

何らかの形で、皆さんの確定申告の内容を見たり、法人の商業登記簿をチェックして役員が公務員であることに気づいてしまうこともあります。


以上①〜③のような可能性がありますが、断トツで多いケースが②です。

人間やはり妬みやっかむ人は多いので、他人の儲け話を不快に思う人も多いようです。

ただ、全てをシャットアウトして、一切副業の話をしないと逆にこちらにも何の情報も入ってこなくなります。

この辺りが難しいところですが、同じ副業公務員以外には気をつけましょう。

また、やはりバレても大丈夫な状態であることが1番ですね(^^)

f:id:daimonjiya0701:20180514082537j:image

 

【LINE@友達追加で「㊙️公務員の兼業兼職Q&A」プレゼント!】

世間には絶対に出てこない公務員の副業に関する疑問をQ&A方式でまとめた超貴重マニュアルです。

公務員の方は自分の身を守るためには、必ず一読する必要があります。

LINE@友達追加で無料でプレゼントします。

既に友達になっている人は、キーワード「公務員」とメッセージを送信すれば受け取ることができます。

LINE@友達追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/@azp3845s
もしくは「@azp3845s」(@をお忘れなく!)でID検索。質問にも直接回答させて頂いております!